固定資産税の滞納や延滞アレコレ

固定資産税を延滞や滞納をすると差押えにあう場合がありますのでご注意ください。

固定資産税とは?

   

固定資産税といった言葉、耳にしたことはありますよね?
では、どういった物が固定資産税の対象となるか知っていますか?

固定資産税とは、簡単にいうと”土地”や”マイホーム”が対象となる税金です。
マイホームが対象となりますので、マンションも対象となります。
その為、賃貸物件にすんでいる人には関係のない話ですが、マイホームやマンションオーナーを購入した人には、発生する税金となります。

マイホームやマンションを買う場合、購入する際のお金は、現金でもローンでも払ってしまえば終わりとなりますが、この固定資産税は、土地やマンション・マイホームを所有し続ける限り発生する税金となります。

では、固定資産税は毎年いくら払わないといけないのでしょうか。
固定資産税の計算方式は、下記となっています。

固定資産税額=課税標準額×標準税率(1.4%)

上記だと難しいのですが、簡単にいうと、土地や建物の評価額に税率を掛けるのです。
1坪の土地でも評価が1000円の土地もあれば、1万円の土地もあります。
なので、土地や家屋・マンションによって、固定資産税はかわってくるでしょう。

でも、マイホームを買ったときは収入がよくても、何らかの事情で収入が減り、この固定資産税が払えないといった事になるかもしれません。
固定資産税を滞納したら、どうなるかをご紹介していきたいと思います。

 

 - 固定資産税