固定資産税の滞納や延滞アレコレ

固定資産税を延滞や滞納をすると差押えにあう場合がありますのでご注意ください。

売れない・利用価値がない土地でも固定資産税は発生

   

世の中には、利用価値がなかったり再建築不可物件の為、利益を生み出さない不動産は多数存在します。
しかしながら、そんな利用価値や利益がない不動産でも固定資産税は必ず発生します。

もともと家が資産家だったりして裕福な場合は、固定資産税の支払いに困ることはないでしょう。
しかしながら、相続等により代々の土地を引き継いだが、利益を生んでおらず利用価値もないといった場合は、固定資産税の支払いが苦になったり、生活を苦しめる事となる場合もあると思います。

固定資産税が発生する元の不動産を売るという考えもあるでしょうが、条件によっては売却が困難だったり時間がかかる可能性があります。

そんな時はどうしたらいいか?
最近では、不動産担保融資を行う会社が存在し、各不動産担保融資会社では、利用価値が低いような不動産でも融資を行ってくれます。
民間の会社になるので、融資スピードも速く、困った場合にかなり有効な手段となるでしょう。

 - 固定資産税