固定資産税の滞納や延滞アレコレ

固定資産税を延滞や滞納をすると差押えにあう場合がありますのでご注意ください。

無職の時の固定資産税

   

仕事をやめてしまった、退職した、リストラ等により解雇されてしまった。
しかしながら、実家や土地を相続したなどで固定資産税を払わないといけない状況。
そんな時の固定資産税は払わないといけないのか?

答えは、払わないといけません。
もちろん、何らかの方法で減額や分納が認められるかもしれませんが、固定資産税が0円になることはないのです。

では、こういった場合はどうしたらいいのでしょうか?
これについては、固定資産を手放すか、固定資産を担保に融資を受けて支払いをするしかいけない状況です。

もし、お金がないと理由で固定資産税を滞納し続けると、差し押さえが発生する可能性があり、差し押さえになった場合は、社会的信用が落ち、融資がうけれなくなる可能性があるどころか、再就職にも影響する可能性があります。

その為、固定資産税を滞納しそうな場合は、早めに対策をとる必要があるでしょう。

 - 固定資産税